上部ナビゲーション

ロゴ周辺の画面上部としディスプレイ上で一番目立つ個所にグローバルナビゲーションを配置するタイプのレイアウトスタイルだ。横方向のナビゲーションは、プライオリティの高い項目を並べる目的で採用する典型的な形である。 ロゴとナビゲーションを合体させて全体をヘッダー化する場合もある。左袖にナビゲーションを置かない場合、使用可能な幅サイズが広がり、自由度の高いレイアウト ができる。ヘッダ一部分の下に大きくメインのビジュアルを配置することが.一般的で、 レイアウトスタイルよりもむしろ採用したビジュアルの質によって全体的な印象が変わる傾向もある。レイアウト幅サイズが960 ピクセル以上のスタイルの場合、使用ビジュアルがそれだけ大きくなるのでビジュアルのオリジナリティやクオリティがページデザインの評価に強く影響を与える。 1枚絵としてビジュアルを張り込む設計を採用する場合は、オリジナル写真の撮影やイラストと写真の合成など、クリエイティブに割くコストをあらかじめ確保しておきたい。ビジユアルだけでクオリティを確保しにくい場合は、トピック別に画像を分けてトリミングに工夫するなどの方向性を考えなければならない。