左右袖のナビゲーション

左、ないし右袖のナビゲーションを強調したレイアウトの利点、は大きくふたつに分けられる。ひとつはナビゲーションのラベルに必要なテキストの量が多い場合にすっきりと収められること。もうひとつはナビゲーションの項目数そのものが多い場合でも、 ファーストビューに収まるような高さにナビゲーション全体のビジュアル構成を整えることができることだ。 ラベルの構成が、ジャンプ先のページのタイトルと、そのぺージに対する簡単な解説といった状態の場合も、縦方向のナビゲーションのレイアウトスタイルがマッチして いる。ラベルと解説に画像が加わる構成でもよいだろう。 また、ビジュアル的に、ヘッダ一部分にイメージを大きくフィーチャーし、口ゴやサイト名の印象を強めたい場合も、ナビゲーションを縦のみに絞って掲載する手法が利用できる。レストランや小売店のような小規模な店舗の紹介をす る際は、横方向のグローバルナビゲーションをあえて持たせないことで、シンプルな操作性を印象づけられる。